主婦でも借入が可能なキャッシングがあり、最近どんどん増えています。法律により、収入のある人は、年収の3分の1までしか借入できなくなりました。貸金業法の改正により、専業主婦の借入が大きく変わりました。法律的には配偶者の同意があれば、主婦でも借入できるのですが、ほとんどの会社は、処理にかかる手間が多いという理由から、収入のない主婦には、貸付自体を行わない方針を打ち出したのです。そうしたことから、主婦は、クレジットカード会社や消費者金融から借入が出来なくなったのです。しかし、貸金業法は、銀行は法律の適用外となっています。つまり、銀行のカードローンは、総量規制の対象外なので、本人確認資料だけで、キャッシングができるのです。銀行のカードローンは、規制適用外であることから、審査に通れば、専業主婦でも同意不要で、簡単にキャッシングができます。急な出費が多い主婦におすすめなのが、レディースレイクで、ここはレイクが行う女性専門のサービスになります。ネットで申し込みができるので来店不要で、専任の女性スタッフが対応してくれるので安心です。無利息期間が利用できるので、主婦の間から人気になっています。